大泉学園の整体院高久は、なぜ肩こりや腰痛や頭痛、他症状にこだわらないのか?

こんにちは!
本格整体院高久 大泉学園店です。

あらためて肩こりについてと、なぜ本格整体院高久は体の症状にこだわらずに整体を行なっているのか、についてお話したいと思います。

一般的にいわれている肩こり

ご存知のように、首の後ろの部分から肩の上の範囲に詰まったような、こわばった感じや不快感・こり感・重苦しさや痛みがでてくる症状です。

肩こりは主に下記イラストで色を塗っている、僧帽筋(そうぼうきん)に起こるといわれています。
肩こり筋と呼ばれているみたいです。
↓こちらのイラストをご覧ください。

大泉学園 整体,練馬区 整体,大泉学園 腰痛,練馬区 腰痛,大泉学園 肩こり,練馬区 肩こり,大泉学園 頭痛,練馬区 頭痛,大泉学園 膝痛,練馬区 膝痛,整体 大泉学園,整体 練馬区,腰痛 大泉学園,腰痛 練馬区,肩こり 大泉学園,肩こり 練馬区,頭痛大泉学園,頭痛 練馬区,膝痛 大泉学園,膝痛 練馬区,整体,腰痛,肩こり,頭痛,膝痛,大泉学園,練馬区,
▲写真提供: ウィキペディア

首から背中につながっているのがお分かりでしょうか
この筋肉(僧帽筋)の緊張が続くと、頭痛、吐き気を伴うことがあります。
肩こりという名前ですが、肩だけでなく、首もこることが多いです。
なぜなら僧帽筋はイラストをご覧いただければわかるように、首まで繋がっているからです。
実は首コリと肩コリはセットです。
本格整体院高久 大泉学園店に来られる人で、肩こっているけど、首はこってません、という人は今までお目にかかったことはないですね。

この肩こりですが、厚生労働省による国民生活基礎調査(2015年度)の訴える症状の順位では、男性が2位、女性が1位を占める症状になっています。
(ちなみに男性の1位、女性の2位は共に腰痛でした)。

肩こりが悪化すると、首・肩・背中に痺れが出てくる可能性があります。
それらの部位に痺れがでる症状を、頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)といいます。
つまり肩こりは、痺れがでてくる頸肩腕症候群の初期症状ともいえます。

原因については、首や背中に緊張をかける姿勢、前かがみ、猫背、冷房、長時間のデスクワーク、バッグを右か左の片方だけにかけるなどあります。

※参考文献: プロメテウス解剖学アトラス、wikipedia

と、このように世間一般では言われていますが、一晩寝て回復できる体だったら肩こりなどにならないのでは、と思います。

なぜ回復力が落ちているのか?

肩こりだけではありません。
首のコリや痛み、背中のはり、腰痛、膝の痛み、自律神経・・・etcいろいろな症状の根本的な問題が、回復力が弱くなっているために起こっていると私は考えています。

回復力が弱くなっているのは、血液、リンパ液、間質液、脳脊髄液などの体液循環が悪くなっているので、寝てもその日の疲れがとれず、疲労が蓄積され、様々な症状が起きているのだと考えているのです。

なぜ体液循環が悪くなっているのか?
それは姿勢が悪いと、ある一定のところに体重がかかるためです。
倒れないように無意識で踏ん張っているんですね。
そこに小さな疲労が積み重なって、限界を越えると症状として出てきます。
その状態では呼吸がしづらくなっています。

ちなみに体重がかかっている側の足は、ふせた状態で両足を曲げると、もう片方の足と比べて曲がりません。
下の検査写真では、左足が右足に比べて曲がりません。
ですので、いつも左足に体重を乗せていると考えられます。

大泉学園 整体,練馬区 整体,大泉学園 腰痛,練馬区 腰痛,大泉学園 肩こり,練馬区 肩こり,大泉学園 頭痛,練馬区 頭痛,大泉学園 膝痛,練馬区 膝痛,整体 大泉学園,整体 練馬区,腰痛 大泉学園,腰痛 練馬区,肩こり 大泉学園,肩こり 練馬区,頭痛大泉学園,頭痛 練馬区,膝痛 大泉学園,膝痛 練馬区,整体,腰痛,肩こり,頭痛,膝痛,大泉学園,練馬区,

なので本格整体院高久 大泉学園店では、きちんと検査をすることと、体液循環を良くし、呼吸を深くさせるため、姿勢を良くする整体技術にこだわっています。

以下の動画は、体液循環を良くする方法のひとつです。

体内の液体の流れをよくする整体技法 | 本格整体院高久 大泉学園店

当整体院では首こり・肩こり改善の実績があります。
↓詳しい当院のご案内はこちらから
本格整体院高久 大泉学園店のご案内

↓頚椎ヘルニアと診断され、うがいもできなかった方の症例は、
こちらの記事で紹介しています。

↓首のコリから肩、背中、腰までだるくなっていた症例は、
こちらの記事で紹介しています。

↓首のこりを自分でとる方法はこちらです。
こちらの記事の最下部に紹介しています。

↓首のこり&肩こりの原因と自分でとる方法は、
こちらの記事に紹介しています。