元気のヒント

半身浴

半身浴2・20分退屈なく入浴する方法

こんにちは!練馬区大泉学園の整体・治療室高久の高久(たかく)です。 最近なぜか「施術院タカヒサさんでしょうか?」とのお電話をいただきますので仮名を振った次第です。 さて、2008年に最初の半身浴の記事を書きました。 当時はお湯に浸かって5分...
元気のヒント

頭の疲れをとる方法2

頭の疲れをとる方法 へ戻る こんにちは!練馬区大泉学園の整体 治療室高久の高久です。 前ページで、感動して泣くことで脳のストレス物質が流されると書きました。同じようなことを書かれている記事がありましたので、掲載します。 【人の心に灯をともす...
姿勢・現在進行形

立ち方・現在進行形4

立ち方・現在進行形3へ戻る 施術院で働いていたころ、良い立ち方や姿勢について、日々自分なりに調べていました。 そんなある日、左足の裏が硬くなっているのを感じました。 歩くとき、左足を前に出すと、裏の筋が緊張して痛いのです。 ストレッチをやっ...
姿勢・現在進行形

立ち方・現在進行形3

立ち方・現在進行形2へ戻る 立ち姿勢について、いろいろ調べていましたが、これといってピンとくるものがありませんでした。 立ち方のセミナーに、身銭をきって参加しましたが、得る物はありませんでした。 「胸を張った状態がいい」というセミナーもあ...
姿勢・現在進行形

立ち方・現在進行形2

立ち方・現在進行形へ戻る 姿勢に関して、体が反り過ぎていると指摘され、これは体の柔軟性ではないな、と思っていました。 というのも、当時の私は開脚をして、胸が床に着くぐらいだったからです。 ( ということは、体の柔らかさ以外の、何かが必要...
姿勢・現在進行形

立ち方・現在進行形1

どういう姿勢がよいのか、いつも考えていて、改良しています。その最先端をクライアントさんにお伝えしています。 整体を本格的に勉強する前に、私は田舎で空手と演劇を趣味で行っていました。 当時、ターザンという月刊誌に、伊藤昇先生の胴体力というのが...
プチ断食

プチ断食1

前の症例と日記へ こんにちは!練馬区大泉学園の整体・治療室高久の高久です。 胃腸を休める大切さを知ったのは、風邪をひいたとき、薬にたよらず回復してからでした。それについてはこちらに書かせていただきました。 体が軽くなり、柔らかくなったのには...
風邪をひいたら…

風邪を引いたら……うまく経過させて健康になろう!

こんにちは! 練馬区大泉学園の整体 治療室高久の高久です。 季節の変わり目は風邪を引きやすいですね。 整体の仕事をする前の私は、風邪に対して不安をもっていました。 熱が出るし、体の節々は痛くなるし、動けなくなるし、体...
半身浴

半身浴

よくクライアントさんや出会う方に、「どうやって自己管理をされているのですか?」と聞かれます。 自己管理について簡単に書きますと、 ・朝食を抜いて、内蔵を休める。 ・友人に調整してもらう。月2回〜3回整体関係のセミナーに出席していますので、そ...
元気のヒント

頭の疲れを取る方法

昭和の時代の整体関係の本には、[重心がかかっている足は太くて短い]と書かれてあります。 しかし、実際重心がかかっている側の足は、長い場合が多いです。 重心がどっちにかかっているか、簡単に分かる方法があります。 それは、うつぶせになり、...