足にうまく力が入らない・スポーツのパフォーマンスアップ

来室される方、お一人お一人にドラマがあり、全員をお書きしたいところです。
高校2年生の箕田裕樹さん(仮名・17歳)が施術院にやってきました。
駅伝の選手だそうです。
今度の日曜日に高校駅伝の東京都代表を決める大会があるそうですが、走っていてうまく両足に力が入らないとのこと。
見ると、左の足に重心をのせ、左の肩に力をいれて、やや猫背気味です。
これでは、左にバランスが傾いているので、走っていて違和感を感じるのは当然といえましょう。また、猫背気味なので、呼吸がうまくいかず、タイムも伸びづらく、練習して(こんなはずでは)と思っていたことでしょう。

施術前と施術後の写真がありますので掲載します。
Photo_2 前→→→後Photo_4

整体施術前の状態は、左足に重心がかかり、左肩に力をいれてバランスをとっています。そのぶん、右の肩が下がっています。左右の指先を見れば分かるかと思います。そして、やや猫是気味です。
整体施術後は、両足に均等に体重が乗り、両肩が水平になりました。 背筋もまっすぐになりました。呼吸も楽になり、心肺機能が上がっているはずです。

写真を見て箕田さんは、すごいと驚いていました。
これで、箕田さんが発揮できなかったパフォーマンスが花開くはずです。

あとはマインドの面。

私は箕田さんに、今度の日曜日の大会は、他人と競争せず、昨日までの自分と競争するようにアドバイスさせていただきました。
他人を意識すると人は、無意識に肩に力が入るようです。
肩に力がはいっていいことはありません。
そして、地面を踏みしめる感覚を味わうなど合わせてアドバイスさせていただきました。
今度の日曜日の高校駅伝大会は、もちろん箕田さんの高校を応援します!
ぜひ全国大会への切符を手にしていただきたいものですね。

前の症例

次の症例

↓応援クリックいつもありがとうございます!もてる力を発揮された話を聞くのは、私の愉しみのひとつです!
Banner2

Photo_8