左腰と右首すじにこりがある・腰と首の関係

Photo前→→→後Photo_2
上の写真は整体施術を受ける前の写真と後の写真です。
30代前半の男性Aさんが施術院にみえられました。
左の腰に痛みとダルさ、右の首に痛みとコリの症状があり、なかなか改善しないというとこで来室されました。
整体施術前の状態ですが、左の肩がさがり、顔が右を向いているのが分かるかと思います。体全体が前かがみです。
左足に重心がのっています。このままでは左に倒れてしまいます。それを防ぐために、無意識に右の肩と首に力をいれてまっすぐ立っています。右の肩と首の筋肉が硬くなっているため、そのぶん顔が引っぱられているので顔が右を向くようになっています。整理しますと、左の腰、右の首と肩に力をいれて立っている状態です。力をいれているぶん、腰と首に痛みやコリを感じているわけです。
整体施術後の写真で、両肩が水平になり、顔もまっすぐ前を向いているのがお分かりでしょう。
Aさんは、「左足にいつも重心がのっていたのを感じていました。今は右足にもちゃんと体重がのっているのを感じます。体全体も軽くなりました」と爽やかな表情です。
実は以前の私は、Aさんと同じ症状でした。腰と首の苦しさにいつも悩まされていたのです。座っても寝てても苦しかった。ですから、自分と同じようなタイプの方が来室されると、ついクライアント時代の私を思い出しますね。
Aさんは今まで以上にご自分の能力を発揮されることでしょう!

前の症例はこちら

次の症例はこちら

↓応援クリックいつもありがとうございます!来室された方の能力が存分に発揮された報告を聞くのが愉しみです。
Banner2

Photo_9