二回目の整体施術・5【症例】

前回の続き

7月15日(火) 

2回目の整体施術。

「先生、娘が上を向けるようになりました」

Oさんの顔が輝いている。
私はAさんに、上を向いてごらん、と話しかけた。
顔が上を向けるようになっていた。
「でもいたい」
子供は正直だ。特に女の子が。
これが男の子だと黙っている子が多い。
「どこが痛いの?」
私が訊くと、A子さんは、ここ、といって、首の右側を手で押さえた。
他にも左人差し指が痛い、お腹が痛い、と私の顔を見て伝えてくれた。
ちゃんと痛いところがわかる。
前回のように、あまりにも痛くてどこがどうだかわからない状態ではない。
快方に向っている。
左人差し指は、首から神経が出ている。おなかが痛いのも首と胃は迷走神経とつながっている。
症状がはっきり出ている場合は快方に向っている場合が多い。
この日も私は、内蔵調整とバランス調整のみを行って整体施術を終えた。
そして、7月19日に来室されるよう伝えた。

続きはこちら

↓いつも応援クリックありがとうございます。施術してみると、男性と女性は別の生き物のように思いますね。
Banner2