りあるコミュニティにて2

毎回のことながら、参加者はバラエティにとんでいる。

金融・証券ヘッドハンター、トータルファッションコーディネーター、コーチング、英語講師、作家、インスピレーション書家、エンジニア、イベントプロデューサー、税理士……etc。

このような異業種の方々の話を聞いたり、話合ったりするのは楽しい。
脳の別の回路が開かれていくような気がする。

とくにイベントプロデューサーM氏のプレゼンテーションが参考になった。
10月19日(日)に「ミス笑顔美人コンテスト」を主催されるそうだ。
その笑顔というのは、ただ微笑みを観衆に見せるのではない。
なんと、女性をベッドに寝かせて、体中をくすぐるのである。
体中揺らして笑い転げる女性。
この笑顔を競うイベントらしい。
場内大爆笑。

この光景を見ながら私は思った。

これは冗談ではなくて、施術に使えそうである。
もっともすぐにではないが。
緊張しすぎて体が緩まない人は、お腹が硬い。
これは精神的にも肉体的にも硬くなっているタイプが多い。
これを柔らかくする方法はいくらでもあるが、くすぐるのが手っ取り早いし、即効性もある。
もっとも幼児の体を整体にするさい、脇腹のおへそのラインをくすぐるという方法がある。
大人にも使えそうだ。
コロンブスの卵といえよう。
笑わせると免疫力が上がるとの報告がある。
筑波大学名誉教授の村上和雄先生の実験で、糖尿病クライアントに漫才を聴かせて後の数値を調べたら、糖尿の数値が下がっていたという。

(つづく)

↓応援クリックいつもありがとうございます。笑いの効能をあらためて思い出しました。
Banner2

我慢するだけ回復が遅くなります。 迷わず今、ご連絡ください。
日記
練馬区大泉学園の整体 治療室高久をフォローする
大泉学園 整体 練馬区の整体 腰痛 肩こり 頭痛にお悩みなら治療室高久