腰を痛めない体の動かし方

治療室高久の高久(たかく)です。
今回は腰を痛めない、体の動かし方を紹介します。
毎年ギックリ腰になったり、慢性腰痛で一生付き合わなければいけないものだと諦めている人がいます。
そういった方は、日常生活の体の動かし方に問題があるのです。
特に、立って体を前に倒す動作。
この動きで腰を痛めたり、腰に疲労を蓄積している人が多いです。

この時に、背骨を曲げる動作をしている人がいます。

2

それは当たり前の動きでしょう、と思われた方は多いと思います。

実は、この動きを、毎日していると、いつかギックリ腰になります。

正しくは、背骨はまっすぐなままで、股関節を動かして前に倒す、ということです。

3

股関節、というと難しそうですか?

でしたら、足の付け根を折る、と想像してみてください。

その前に、
まず、膝を軽く曲げるのが先ですね。

そうですね、だいたい2センチぐらいです。

それから足の付け根を折るようにして、体を前に倒す。

どうですか?
腰に負担がかかっていないのがわかりますか?

この動きで、顔を洗う、掃除機をかける、物をとる、という動作を行います。

そうすれば、腰に負担がかからず、疲れも蓄積されづらくなり、ギックリ腰や慢性腰痛から解放されることでしょう。

まとめますと、

①膝をかるく2センチほど曲げる。

②足の付け根を折るように体を前に倒す。

これだけです。
最初は腰を反りすぎたりするようですが、なれれば反らず に自然とできるようになります。

ぜひチャレンジしてみてください!

動画の方がわかりやすいかもしれません。
どうぞご覧ください。

我慢するだけ回復が遅くなります。迷わず今、お電話ください。


TEL: 03-5387-6739

ご予約方法    アクセス

〒178-0063東京都練馬区
東大泉1丁目-34-7コグレビル501
tel: 03-5387-6739
本格整体・治療室高久