施術院のこだわり•そしてベッド導入へ 

前回のつづき】

ベッドマット購入について、以前書きましたが、床に寝ていただくよりも、ベッドに寝ていただいた方が、技も決まりやすくいいようです。

これまで使用していたベッドマットは、田舎の父の昼寝用にプレゼントすることと決め、ベッドを購入するべき行動を起こしました。

さて、値段ですが、9千円〜100万円代まであり、正直どれを選べばいいのかわからないぐらいです。

また、実際寝てみないと良さがわかりません。

ところが寝てみようにも展示品がない状態です。

いろいろ捜して、さっそく展示品がある業者を見つけました。

通信販売ですが、本社には展示してあるとのこと。

休日に足を運ぶと、

「うちのは頑丈で良い革を使用しています。耐久年数も半永久ですよ」

と社長さんは胸をはっておっしゃいます。

値段は10万3千円です。

さっそく寝てみると、ギィーーーという音が………。

頑丈で半永久の耐久性があると、こういう音はしないものですが。

( 言っていることと、品物が全然違うではないか )

これだから通信販売は恐いですね。

あえて業者の名前は記しませんが、なかば呆れると同時に、なんとかこの時間を活かしたいと私は考えました。

( とりあえず、自分に合うサイズを調べよう )

この頑丈だけどギィーーと音のするベッドの高さは、55センチとのことでした。

これは、私には低く感じました。

ちなみにF先生のベッドの高さは、50センチで、施術の稽古中、やってるこちら側の腰が痛くなりしました。

身長160センチのF先生にはピッタリですが、180センチの私に合わないようでした。

55センチも低く感じます。

私は社長に高さ60センチのベッドをリクエストすると、すぐに出してくださいました。

( う〜ん。 まあまあかな? )

高さ65センチはないとのことでした。

次は幅です。

このベッドは幅55センチだそうです。

普通の整体施術だったらこの幅でも充分ですが、私はめまいや耳鳴り、顔の歪みをとる整体も行います。
顔の歪みを元にもどすのに、手首などのツボを刺激します。
それには、寝ていただいて、両手をベッドの上においていただく必要があるのです。

寝るたびにギィーと鳴る丈夫なベッドを、さっきから熱心に解説をしてくださる女性従業員が、私の横にいます。
女性従業員はみたところ、身長150センチでスリムな体型です。

彼女に寝ていただきました。

( ああ、これでは頭と顔の矯正ができないな )

55センチだと、両手がベッド上に置けないのです。

細身の彼女は両手をだらりとベッドの外へ広げて寝ています。

これより大きな幅を尋ねると、75センチとかなり大きくなりました。

折りたたみのベッドで用意して寝ていただきました。

こんどは、両手の平を下にふせた、ゆったりした姿勢がとれます。

しかしあまりにも巨大で、果たして私の施術院に置けるのかどうか疑問でした。

あと、長さです。

このベッドは長さが180センチだそうです。

私がうつぶせに寝ると、足がでます。

どういうことかというと、これは、身長180センチの私ですが、それは頭のてっぺんから踵までの長さのことで、寝ると足首からつま先の長さが加わるからでした。
購入のさいには、足首からつま先の長さを考慮しなければいけないようです。

長さは190センチでいいでしょう。

私より背が高い人は、これまで3名ぐらいしかいませんでした。

( あとは高さと幅か )

長さは190センチでいいとして、あとは高さと幅をどうするかです。

合う高さは、ここの業者さんにはないようです。

私は礼をいって、後にしました。

それから、親しくさせていただいている同業の知人4名にメールをし、どのメーカーのベッドを使用されていらっしゃるのかと、高さ•幅•長さを訊(き)いてみました。

それぞれ体格や用途が違いますので、サイズはバラバラでしたが、共通点は、K社という医療メーカーのベッドを使用しているとのことでした。

善は急げとばかりに、K社へ連絡し、カタログを送っていただくようにしました。

カタログが届き、にらめっこしているうちに、2日過ぎてしまいました。

( やはり実際乗ったり触ったりしないとわからないな )

悶々として3日目の昼休みに、他県で美容整体院を営んでいる友人のN先生からメールが。

技のことで聞きたいことがあります、時間があったときでいいので連絡くださいとのこと。

( そうだ! N先生だったら身長も同じくらいだし、顔と頭を矯正する技も同じだし、同じベッドを使えばいいじゃないか!! )

どうして今まで気がつかなかったのだろう! と、ちょっと悔やみました。

N先生とは研究会の後で必ず飲みにいく間柄で、お酒のことでしか浮かんでこなかったのかもしれません。

携帯にかけると繋がりました。

N先生の質問に私が答えてから、ベッドのことで、今度は私が質問しました。

ーああ、ベッド導入されるんですか。

サイズを尋ねると、

ーぼくは、高さは60センチを使っています。ぼくらぐらいの身長で60センチ以下だと、腰を痛めるんですよ。

幅ですか? 幅は、70センチで大丈夫です。

顔のゆがみを治すにはこのぐらい必要ですね。

長さですが、180センチ3台と190センチ2台を入れています。

うちは女性だけなので、180センチで充分なんですけどね。

モデルさんとかいらっしゃるんで190センチいれています。
高久先生のところは190センチで大丈夫じゃないですか?

長さは、やはり190センチでいいようです。

「 高さだけど、60センチでも低くないですか? 」

ーそれなんですけど、それより高いとベッドに乗るのに一苦労な方もいらっしゃるんですよ。150センチぐらいの人とか、軽くジャンプして乗ったりしますよ

こういう情報は、実際使っている人間にしかわかりません。
私は心のなかで、良い友人を持っていることに感謝しました。

なるほど、治療室高久には5歳から91歳のクライアントさんがいらっしゃっています。
ここは、高さ60センチに決めました。

そして、N先生と同じベッドを導入することにしました。

「ところで先生、メーカーはどこですか?」

ーK社です。

またしてもK社。

私の知り合いの先生方は、全員K社のベッドを使用しています。

「 K社、いいですか? 」

ー革の質がいいんですよ。クッションもほどよくて、寝心地一番いいんじゃないですかね。

「フェイスマットと胸当ては置いてますか?」

ー胸当て必要ないですよ。クッション性すごくいいんです。
ただ、フェイスマットはI社からでているジェルタイプの使っています。
これいいですよ。

「ベッドは顔の位置に穴があいているタイプですよね?」

ーはい、そうです

「フェイスマットになにを敷いていますか?」

私はタオルだろうかと思いましたが、N先生は、

ーK社がだしているポリプロピレン素材のペーパー使っています。これ目に見えない、あ見えるか、穴があいてて呼吸楽なんですよ

( 呼吸が楽。まさに今回のうつぶせ呼吸困難を解決できる )

メモを確認して、すこし世間話をして切ろうとしたら、思い出したことがありました。

「 ところで色なんですが、白とアイボリーで迷っているんです。N先生何色ですか? 」

ーいや〜、アイボリー1台あるんですが、買わなきゃよかったって思ってるんですよ(笑)

「 思った色と違ってましたか? 」

ーはい。くすんだ色で、安っぽく見えるし、やはり白がいいって思いますね。

「 よし。じゃ、白買います(笑) 」

ーあ、ただ汚れすごく目立ちますよ。服とかの色がつきます。ケアしっかりしたほうがいいですよ。

「 ありがとうございます 」

この後すぐK社へ注文しました。

すると、

ー長さ190センチ、幅70センチ、高さ60センチ、色は白でよろしいのですね?

「 はい、それで大丈夫です 」

ーこちらの在庫ですが、福岡県の倉庫にございまして到着まで8日間かかりますが、よろしいでしょうか?

え、8日間も?と思いながらも承諾して私は、ベッド到着を心待ちにしていました。

続きは→→【こちら】

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner2_2

Photo

我慢するだけ回復が遅くなります。 迷わず今、ご連絡ください。
室内の工夫
練馬区大泉学園の整体 治療室高久をフォローする
大泉学園 整体 練馬区の整体 腰痛 肩こり 頭痛にお悩みなら治療室高久