我慢するだけ回復が遅くなります。
迷わず今、お電話ください。
スマホからはこちらをタップ
TEL: 03-5387-6739
ご予約方法 アクセス

コンサートに行く前のメンテナンス

※効果は個人差があります。また、個人情報保護法により仮名としております。

出典 trend-news-wadai3.blog.so-net.ne.jp

昨日、アイドルグループ・嵐のコンサートで、
東京ドームにいく中山未羽さん(仮名・34歳)がお見えになりました。

治療室高久にいらっしゃる方で、嵐ファンは多いですね。
姪っ子も嵐のファンで話をすると止まらなくなったりします。

それはさておいて。

中山さんは、東京ドームに入ると、耳がギューッとして、めまいがしたり、人混みでちょっと人とぶつかっただけでもグラッとするそうです。


出典ケイのblog

これではコンサートを楽しめないので、楽しめるようにしてほしいとのこと。

確かに、待ちに待ってなかなか手に入らなかったチケットを手に入れ、楽しめなかったら面白くないでしょう。

お話を聞きながら、どうも耳のところにある三半規管というバランスをとる部位に問題がありそうなので検査してみますと、確かに力が入らなくなっています。

 

▲フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より画像抜粋

そこで、いつものように軸を整える整体法を行ってから、今度は、両耳の三半規管を調整することにしました。

『健やかと、楽しさを。』

を裏の理念(別に裏にしなくてもいいのですが)としている私は、中山さんの中心軸を感じていると、
リアルにコンサートを楽しんでいる様子が浮かんだので、これで良しとしました。

そして、今日、メールが届いていました。

『昨日は先生に体の軸を整えてもらったので東京ドームに入る時の耳のギューとする痛さが全然ありませんでした。人混みにも立ち向かえてとても良かったです‼︎初めてあんなにすんなりドーム内に入れて感動すらしました。本当にありがとうございます。お陰でコンサートとても楽しく過ごせました。感謝‼』出典ラムでチーズ

中山さん、良かったですね。私も嬉しいです。
中山さんのような方がいらっしゃるので、
私は整体を追求するのをやめないのだと思います。

追伸
コンサート。
私が初めて行ったのは、20代のころにファンだった、
『ザ・ブルーハーツ』のコンサートです。
後ろの席で、ちっちゃくしか見えませんでしたが、
秋田県のいたいけな青年だった私は、音がすごくてビックリしました。
次の日も耳がキーンとして、大丈夫かなと思いました。
そして凄かった良かったと、数少ない友人に自慢してました(笑)

我慢するだけ回復が遅くなります。
迷わず今、お電話ください。
TEL: 03-5387-6739
ご予約方法 アクセス