おなかの大切さ

おなかの大切さ

おなかについて・その5 自己調整法

おなかについて・その4へ戻る 本格的に寒くなって来ましたね。おなか冷えている人いますか?おなかを丈夫にする方法を紹介します。胃腸の調子が悪い方にお勧めの方法があります。もちろんそうでない方も健康管理としてどうぞ。 寝るときに行います。...
おなかの大切さ

おなかについて その4

おなかについて その3へ戻る 寝る前に、私はふとんの上に仰向けになった。 おなかに深い刺激をいれるときは、両膝を曲げれば良い。 そして両手を重ねた。左手を下に、右手を上にして。 中指の腹で圧(お)した。 痛い所があった。 みぞおちの部分と...
おなかの大切さ

おなかについて・その3

おなかについて・その2へ戻る さて、おなかは整体では急所といわれている箇所が何カ所かあります。私の修業先では、そこには刺激をいれる方法は行っていません。当時の私のキャリアは1年過ぎたぐらいです。 自分で自分のおなかを押すのを、少しためらら...
おなかの大切さ

おなかについて・その2

おなかについて・その1へ戻る なぜ一流と言われた施術系の方々はおなかに注目していたのだろうか。興味を持った私は、おなかについて調べてみました。するとおなかに刺激をいれる効果を本に残している先生がいたのです。その先生は文政、なんと江戸時代の...
おなかの大切さ

おなかについて・その1

施術で名を残した方は数多くいます。私は好きで施術家が書かれた本を読んでいました。この追求されている姿勢がたまらないんですよね。読んでいくと、ある共通点に気がつきました。 それはおなかです。 整体を創始された野口晴哉先生、指圧療法を確立し世界...