ぎっくり腰、左の腰が痛い・30代 女性【症例】

練馬区から、Nさん(30代女性)がお見えになりました。
疲労困憊の様子で風邪気味で、マスクをして来室されました。

一週間前にギックリ腰になり、そのままにしていたら、ますます酷くなり、同時に疲れもなかなか取れなくなったそうです。
小さなお子さんがいらっしゃるそうで、育児が大変だろうと思いました。

Photo

体が左に傾き、顔が右を向いています。首が右にねじれているということです。
このように捻れがはいると腰が痛くなるのはもちろん、呼吸器に負担がかかり、息を吸ったり吐いたりが浅くなります。酸素が充分に入って来ないので、疲れやすくなるのは当然といえましょう。

一通り、整体施術を行い、終了しました。

施術後、椅子に座ったり立ったりを繰り返していただきました。
「腰が軽いです! 来た時と全然違います」
また、腰だけでなく、
「頭がすっきりして、視界がハッキリしています」
Nさんの表情が来室された時とまったく違って明るくなっていました。
整体施術後に多くみられるのですが、目に力がはいったいきいきとした表情です。
Photo_3 前→→→後 Photo_4

首の捻れがとれたのが、頭がすっきりとした原因といえます。
左への傾きも改善されました。

さあNさん、生活を楽しんで下さいね!

[治療室高久]へのお問い合わせはこちらです

↓応援クリックいつもありがとうございます!
Banner2