香川県からお見えになったクライアントさん

四国の香川県からお越しの、Kさん。50代男性。
インターネット通販の会社を経営され、香川県と東京にいる時間が半々だそうです。またセミナーも開催されているそうです。

インターネットはすごいと思います。
岡山県、茨城県、香川県からと、インターネットやクチコミを通していらっしゃいます。

Kさんは、右腕の痺れがなかなか取れず、全国いいところがあれば出かけているそうです。
今日は来室3回目です。
施術前に経過を聞きますと、痺れがなくなっているということでした。
私は、社会に貢献できているのを感じました。
腕の痺れは、首と関係しています。
首の筋肉は、あれほどつっぱって硬くなっていた初回とは比べられないほど柔らかくなっていました。
それと特筆すべきは下半身です。
うつぶせにして、両膝を曲げる検査では、両足がぴったり同じように曲がっています。
今日最後のクライアントさんで、施術終了後、雑談をしました。

Kさんが、私にいいました。

「わし今まで、いろんな成功してる人とおうて来たんやけどな、ひとつアドバイスしてもええかな?」

「はい、いいですよ」

「先生、量子物理学を少し勉強されたら、もっと伸びる思うんやけどな」

「量子物理学ですか」

あのアインシュタインが考えたといわれている学問。

「まあ、むつかしいんやけど深く考えることはないんや」

私は、Kさんに、紙とペンを渡しました。

Photo_3

まとめると、4つのことを同時進行してやると、どれかが突出してでき、他の3つに法則性が生まれるということでした。

ひとつのことを極めようとしないで、同時進行で行うとひとつのことが極められるそうです。

教えていただいて、感謝しています。

東洋医学、西洋医学、経済、メンタル

今まで日本古来の技で効果の高いものを西洋医学で理論的に確立してきましたが、残りの2つを少しずつでもコツコツやっていこうと思いました。

↓いつも応援クリックありがとうございます。毎日毎日ドラマがあっておもしろいです。
Banner2