どこに行っても、おなかにガスが溜まるのが治らなかった(32歳・女性)

練馬区大泉学園の整体・治療室高久へ、Iさん(32歳・女性)がお見えになりました。

22歳の頃からおなかにガスがたまって、苦しいそうです。
毎日午前中に仕事をしていると、苦しくなり、トイレに駆け込むのが日課で、
10年間映画を観に行ったこともないとのことです。

整体の検査をしますと、右の股関節が硬く、
右おへそ斜め下が硬くなっています。
ここは食物などが小腸から大腸に移行する部位で、
回盲弁(かいもうべん)と呼ばれています。

「指で押しますよ?」

「はい」

押すと苦しそうな声。

回盲弁といわれるところが硬くなっているのは間違いありません。
ここが硬くなると、ガスがたまります。
そこを緩めるガス抜き操法という技をつかい、再度押すと、

「あれ?痛くない。え?え?なんで、すごい!」

「すごいのは、Iさんのお体です」

整体施術後、右足に体重が乗りすぎているのが原因で、
右の腹筋が硬くなり、現在の症状に繋がっているので、
Iさんに合った整体体操を指導しました。

右足に体重を乗せる体の歪みが固定されてしまっていたので、
最初の3回は間をあけないで施術を受けるように伝えました。

その後、回復が早く、
現在は月に1度お体のメンテナンスで来室して頂いております。

「病院でも回復しないし、正直どこに行けばいいかわからなくて…。ここに来て良かったです」

とIさん。

Iさんのような症状の方にエールを送って欲しいと伝え、感想を書いて頂きました。

Gasu_2

私は約10年前からお腹の張りに悩まされていました。
仕事をしていてもお腹にガスが溜まっていることがわかるので
仕事に集中することが出来ずに辛い思いをしてきました。

なんとか症状を改善できないかと思って、
冬場はお腹あたりにカイロを貼ってなるべく冷やさないようにしたり、
腸内環境をよくするために乳酸菌飲料を飲んだり、
軽いストレッチなどもしました。
それでも症状は改善されなくて半ば諦めかけていた時に
偶然高久先生のホームページを見つけました。

先生なら私の症状を治してくれるかもしれないと思い、
ホームページを見た翌日に高久先生に電話をしたのを覚えています。

実際施術を受けてみて感じたことは特にマッサージをすることもないのに、
終わった後は身体がとても軽くなっていて呼吸がしやすくなり、
深く呼吸をすると新鮮な空気を体内に取り入れているような感じがしました。

症状は一時期施術を受ける前よりもひどくなった時がありましたが、
それは好転反応であってこれから身体がよくなるように
体内環境を改善してくれているのだと思いました。

3回目位の施術からはだんだん良くなり、
仕事をしていてもお腹の張りに悩まされることがなくなったので、
今までし〜んとした静かな場所が苦手だったのですが、
あえて静かな場所に行ってゆっくり過ごしています。

気持ちも自然と明るくなり、
色々なことに挑戦したいと思っています。
高久先生には本当に感謝しております。
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

A.I

Iさん、感想を書いて頂いて、ありがとうございます。
長年苦しんでいた症状がとれて良かったですね。
私も嬉しいです。
今まで真面目に整体を追求してきて本当に良かったと思っています。

いろいろなことにどんどん挑戦されてください。
人は行動すればエネルギーがあがります。
きっとIさんに素晴らしい展開が訪れることでしょう。

Iさんのような方がいらっしゃるので、
私は整体の面白さを追求するのを止めないのだと思います。
これからもレベルアップしていきますので、どうぞご期待ください。

↓↓いつも応援クリックありがとうございます!
Banner

Photo